季節の変り目と体調不良

10月に近づくにつれて朝晩の冷え込みが強くなってきました。

今の時期に注意が必要なのが原因不明の体調不良です。めまいや頭痛、体のだるさなどの症状は『不定愁訴』と言います。

不定愁訴の原因は『自律神経の乱れ』です!

自律神経は気温の変化に敏感で、特に今の時期に乱れやすくなります。自律神経の乱れが大きくなると体調不良が発症しやすくなります。

他の症状としては肩こり、腰痛、食欲不振、不眠、イライラ、腹痛や胃腸障害など様々です。特に手足の冷え(冷え性)も自律神経との関係が深い症状です。

こまつ鍼灸接骨院では自律神経調整治療のメニューがあります!(保険外診療)

自律神経は自分自身でコントロールができない神経ですが、超短波治療器を使って自律神経の乱れを調節していく事ができます。

ここ最近調子が悪い、スッキリしな、元気が出ないなど原因がわからない症状でお困りの方は一度、当院にご相談下さい!

 

PAGE TOP